呼吸困難。タバコは止めたほうがいい。
手術当日。
実は前日から看護師さんにタバコは止めたほうがいいと言われてた。
だけど、止めなかった私。

全身麻酔で、気管に管を入れてたんだけど、それを抜く時に呼吸困難を起こして一時危険な状態に
なったらしく、ICUに運ばれ長い時間管理されたのだ。
とにかく私は麻酔から醒めた時、すごく苦しかった記憶しかない。
ICUで徐々に意識が戻ってくる中、酸素マスクが嫌で仕方なかった事、タンが出せなくてチューブを
入れられそれが痛くて仕方なかった事、返事してって言われるけど声が出ないし返事できないよ・・・って
事、それだけはしっかり覚えてる。
何かめっちゃ泣いてたっていうか、声が出なくて涙しか出なかった。

アホ医者も、K先生も見に来てた。

病室に戻ったのは、予定より2、3時間遅かったって、後から同じ部屋の人から聞いた。

夕方親が来て、術後の結果を話してる時、私も聞いてたし、取り出した甲状腺の写真も見たけど
今となればあんまり覚えてないんだ。
この、甲状腺の写真は現在もらえるように交渉してるのだけど・・・もらえないかもしれない・・・。

元カレが来てくれたのも知ってるし、何か話もしてたような気もするけど・・・あいまいな記憶。
さらに主治医が来てくれたのも何となく覚えてて、(^-^)vサインを出したような気もするけど
これも定かではない・・・。

とにかく覚えているのは、唾を飲み込むことも出来なかったし、タンだけじゃなく、声も咳きも
どうやって出すのかさえわからないっていうか、どうやっても出来ない苦しさが1日中続いた。
これがタバコのせいなら、もう絶対止めてやる!と心の中で誓ったのは言うまでもない(笑)

結局、気管が細くてタバコのせいではなかったらしいけど、これが原因か、手術が原因かで
今も声が出ない状態が続いてるという事には違いない。

で、結局・・・現在は時々吸う程度でほとんど禁煙しています。意味不明?
ま、タバコがなくても生きていける・・・って思えるようになったのは、私にとってはすごい事です。
このまま完全に止められると良いんだけどね・・・。





inserted by FC2 system